加齢臭対策を始めよう 洗濯で加齢臭対策

柔軟剤の使い過ぎにはご注意を

2015/05/22

今日のランチ中、同僚たちと洗濯の話になりました。

洗濯の中でも、柔軟剤の話です。
今は色んな種類の柔軟剤が出ていますが、何を
使っている?と一人が言い出したのが始まりでした。

洗剤と同じシリーズの柔軟剤を使っている人や、
好みの香りで決めている人、頂き物(お中元等)
を使っている人など、決め手は人それぞれでした。

ちなみに私も、お中元で頂いた洗剤セットを使って
います。
多少香りに好みはあるけど拘りもないし、家にある
物から使う堅実優先です。

でも、洗剤セットなんて貰えるかどうかわからない
ので、在庫が尽きたらそのまま空き容器の物を
買っているのが多いですね。

でも、香りに拘る人はかなり拘るんだなぁ…と今日の
会話で実感しました。
会話に加わっていた5人中2人は、好きな香りの物
しか使わない派でした。

実際、今は香りを売りにしている柔軟剤が多いです
からね。
CMを見ていても、効果よりも何よりも、香りを全面に
出して売りにしているモノばかりです。

そして、柔軟剤の香りって、段々強くなっているなぁ
とも感じます。

最近では、柔軟剤にまつわるご近所トラブルも発生
しているそうですね。
香りのいい柔軟剤を使っていたら、お隣さんから干した
洗濯物の香りが強くて気分が悪くなる、と苦情が出る
事もあるんだそうです。

臭いに敏感な人には、最近の柔軟剤の香りは苦痛
レベルで、体調を崩す人もいるのだとか…
私もあまり強い臭いだと頭痛がする方なので、その
気持ちは理解できます。

柔軟剤の香りも、度が過ぎるとだたの香害になって
しまうんですね。

そして、今日話をしていて驚いたのが、香りを更に
強めたいからと、柔軟剤を既定の倍の量入れている
同僚がいた事です。

これ、何も問題ないと思われがちですが…
実はあまりよくありません。

まず、メリットと言えば、香りは少し強まります。

でも、生地の黒ずみの原因にもなりますし、結果
として生地を傷める原因にもなります。

そして、繰り返し使っていると柔軟剤の被膜が厚く
なって、吸水力がどんどん落ちます。

さらに、次の洗濯の時にたくさん付着した柔軟剤を
落とす為に、洗濯洗剤の力を費やします。
その結果、本来の洗浄力が落ちる可能性があると
言う説も…

そして、洗濯槽に残った柔軟剤の成分は、カビの
原因にもなります。

既定量より多くの量を使えば減るのも早くなるので、
経済的にもマイナスです。

また、皮膚の弱い方は生地に残った柔軟剤成分で、
かぶれる事もあります。

こうしてみると、既定量よりも多く使っても、メリットより
デメリットの方が多いんですね。
香りの為だけに、上記のリスクを追うのは、正直得策
ではありません。

それに、香りって毎日使っていると慣れてしまい、段々
強くなっていきます。

こうなると、「香害」レベルになってしまう事も…

せっかくのいい香りも、強くなり過ぎるとただの香害
でしかありません。
そうならない為にも、柔軟剤は定められた量を守って
使うのが一番安全で安心です。

使い方次第では、プラスのイメージをもたらしてくれる
柔軟剤の臭い。
強い香りは、周りの人を不快にさせる可能性がある事も
念頭に置いて、節度をもって使うのが賢いやり方と言える
でしょう。

体臭が気になるなら、今すぐ対策始めましょう!
悩んでいても体臭は消えてくれません。

加齢臭・ミドル脂臭どちらかわからないなら、まずはどちらにも対応している「柿のさち」を試してみませんか?
石鹸にボディソープ、シャンプー&コンディショナーが揃っているので、全身まとめてケアしてくれます。
優しいフローラルの香りで、家族みんなで使ってもOK。
まとめ買いには割引&お得な詰替え用もあるのでお勧めです。

あなたの家族から体臭トラブルをまとめて撃退!
体臭なしであなたも家族もすっきり爽快・周りもハッピー♪

今すぐ公式サイトであなたにピッタリの商品、決めて下さい。

-加齢臭対策を始めよう, 洗濯で加齢臭対策
-, ,