加齢臭対策を始めよう 食事で加齢臭対策

さつま芋を食べて体臭を改善

2015/05/14

さつま芋が出回る季節になりましたね。

先週は娘の保育園でも芋掘りや焼き芋大会が
あり、親戚からもさつま芋を頂いたりと、我が家も
さつま芋を食べる機会が増えて来ました。

さつま芋は食物繊維が豊富だし、ビタミンCや
カルシウムも豊富なので、体臭が気になる方は
是非食べて欲しい食品です。

でも…
さつま芋を食べると、クサイおならが出るからイヤと
言う人も…

実はそう言う人にこそ、食べて欲しいのがさつま芋
なんです。

さつま芋を食べるとクサイおならが出るので嫌だと
思っている方がいらっしゃいますが…

実はさつま芋を食べても、クサイおならは出ないんです。
さつま芋を食べて出るおならは、本来はあまり臭いの
ないおならです。

でも、一部にはクサイおならが出る人もいます…

それは、腸内環境がよくない人。
善玉菌よりも悪玉菌が多く、普段から出てくるおならは
クサイ人が多いですね。

こう言う人は、さつま芋を食べたからクサイおならが出る
んじゃなくて、日頃から腸内環境が悪く、クサイおならを
出しています。
さつま芋を食べると、よりたくさんのおならが出るので、
クサイおならが出てる…と感じるんですね。

この状態は、はっきり言って良くありません。

では、おならについてご説明します。

おならは、肛門から排出される気体で、腸で発生される
ガスも含めます。
平均的には大人は普通一日に合計0.5~1.5リットルの
量のおならを、5回から20回に亘って放出しています。

小腸上部で消化吸収されなかった食物のカスは、小腸の
下部や大腸で腸内細菌の作用によって分解される時、ガス
を発生させます。
このガスのほとんどは腸管から吸収されますが、吸収し
切れないものが肛門から排出されるのがおならです。

そして、出るおならの臭いは食べた物に左右されます。

まず、気になるのがクサイおならですが…
これは肉類やネギ類、ニンニクやニラを食べると出ます。
これらの食品は大腸で分解される時に腐敗してしまい、
それでインドールやスカトールと呼ばれるガスが大量に
発生し、臭いの強い(クサイ)おならを出すんですね。

日頃から肉食メインで野菜を食べない人のおならは、
はっきり言ってクサイです。
焼肉や餃子を食べた後なんかは、クサ~イおならが
出ます。

はっきり言って、こう言う人は、体臭もクサイです。
腸内環境は体臭にも影響していますからね。
腸内環境が悪いと、新陳代謝が落ち、体内の
老廃物が身体から排出されません。
そうなると、身体から出る臭いも段々とイヤな物に
なってしまいます。

そして、おならは口臭にも影響して来ます。
これは、便秘の場合に起きやすいんですが、便秘して
いる腸からガスが吸収されて血管に運ばれ、肺から
口へと排出されるからなんです。
この場合、口臭はおならと同じ様な臭いになります。

とにかく、腸内環境が悪いと、おならも臭くなるし、
体臭も嫌な臭いになってしまいます。

でも、これを改善してくれる強力な助っ人が、この
さつま芋なんですね。

さつま芋は、食持ち繊維が非常に豊富な食べ物です。
この食物繊維は、腸内細菌(善玉菌)の餌になる物で、
さつま芋を食べると善玉菌が増えてくれます。

そしてこの食物繊維は、腸内の善玉菌を増やすだけで
なく、腸内の老廃物を絡め取って便として体外に出して
くれるんですね。
さつま芋の豊富な食物繊維は、腸内の掃除をしてくれる
素晴らしい能力を持っています。

でも、やっぱりおならが…と仰るかもしれませんが、
さつま芋を食べて出るおならは、実はそれほど臭いが
ありません。

さつま芋を食べて発生するのは、水素ガスやメタンガス
ですが、これらは実は全くの無臭です。
元々臭いはないんですね。

でも、腸内環境が悪い人は、さつま芋でガスが発生する
以前にインドールやスカトールといった腐敗臭のするガス
が存在しています。
しかもインドールやスカトールは、ほんの少量でも強い
臭いを出すので、さつま芋を食べてもクサイおながら出て
しまいます。

それで、さつま芋を食べるとクサイおならが出る、と感じて
しまうんですね。
でも、それは全くの濡れ衣です。

むしろ、さつま芋を食べてクサイおながら出る人は、腸内
環境がよくな位と言う事。
逆に、積極的にさつま芋を食べた方がいいです。

また、さつま芋を食べると、どうしてたくさんのおならが
出るのか?ですが…

これは、さつま芋のでんぷんは粒子が大きく、胃や小腸
では消化され難く、大腸で発酵するからです。

ただし、このおならの量を減らす方法が実はあります。
それは、皮ごと食べてしまう事。

皮の内側には、ヤラピンと言う消化を促進する酵素が
あるので、一緒に食べると胃や小腸から消化されます。
消化されると大腸まで届くさつま芋の量が減るので、
これでおならの発生を少なくする事が出来るんですね。

ヤラピンにはこれ以外にも、胃の粘膜を保護したり、
腸のぜんどう運動を促進したり、便をやわらかくする
作用があるので、出来れば皮ごと食べた方がいいです。

さつま芋の他のいいところは、

・加熱してもビタミンCが壊れにくい
・血中のコレステロール値を下げてくれる
・カリウムが多いので、血圧を下げてくれる
・ビタミンEやβカロチンなどビタミンやミネラルが豊富
・GI値が低く、白米やパンよりも太りにくい
・豊富なビタミンCで風邪の予防やシミそばかすに効果

さつま芋を美味しく食べるコツですが、まず保存方法は
10度以上で、湿度のある場所で乾燥を防ぎましょう。
さつま芋は暖かい地域の物なので、低温に弱いです。
冷蔵庫で保存すると、台無しになってしまいます。

また、収穫後も呼吸しているので、密封した袋では、
無酸素状態になってしまいNGです。
新聞紙などに包んで、常温で保存ましょう。

収穫直後よりも、2~3ヶ月ほど経った方が、水分が
抜けてより甘みが増します。
暗い場所で陰干しして、食べる1~2日前から日光に
当てて調理すると、より甘くなるそうです。

また、甘くて美味しく調理するのは、60~70度くらいの
温度でゆっくり加熱する事です。

高い温度で一気に加熱すると、せっかくの甘みも逃げて
しまいます。
石焼き芋は、実はとても理にかなった調理法なんですね。

家で調理するなら、蒸すのが一番ですね。
後はオーブンか電子レンジの低温で時間をかけて加熱
すると甘くなりますよ。
また、アクが強いので、切ったら直ぐに水にさらす事も
お忘れなく。

私は時間がないので、炊飯器をよく使いますね。
さつま芋と水、塩を入れてスイッチ一つで、焦げる事も
なくほくほくのさつま芋になってくれます。

便秘症の方、体臭が気になる方、おならが臭い方は、
一日一回、お米の替わりにさつま芋を200~300g程
食べるといいですよ。

さつま芋を食べてからおならが出るまでの時間は、
大体6~7時間後だそうです。
人に会う場合は、この時間を目安にしてください。

ただ、さつま芋は消化に時間がかかるので、食べる
時間帯は午前~遅くても夕方までがいいですね。
さつま芋は消化に時間がかかるので、夜食べると
内臓は消化する為に働く事になるので、いざ寝ようと
しても身体が休まりません。
どうしても食べたい場合は、皮ごと食べましょう。

また、さつま芋を食べると胃がもたれる人もいます。
こう言う人も、内臓に無理がかかるので、控えた方が
よいそうです。

今日はさつま芋とおならに関して長々と語りましたが、
体臭が気になる方にはさつま芋はお勧めの食材です。
今が旬なので、胃がもたれない方は積極的に食べて
みて下さいね。

体臭が気になるなら、今すぐ対策始めましょう!
悩んでいても体臭は消えてくれません。

加齢臭・ミドル脂臭どちらかわからないなら、まずはどちらにも対応している「柿のさち」を試してみませんか?
石鹸にボディソープ、シャンプー&コンディショナーが揃っているので、全身まとめてケアしてくれます。
優しいフローラルの香りで、家族みんなで使ってもOK。
まとめ買いには割引&お得な詰替え用もあるのでお勧めです。

あなたの家族から体臭トラブルをまとめて撃退!
体臭なしであなたも家族もすっきり爽快・周りもハッピー♪

今すぐ公式サイトであなたにピッタリの商品、決めて下さい。

-加齢臭対策を始めよう, 食事で加齢臭対策
-, ,