加齢臭のある我が家の日常

リフォームで家の悪臭がリセット

2015/05/12

この3連休、台風に振り回された3日間でした。

我が家的には、現在リフォーム中の義実家が
雨風で被害を受けないかが心配…
現在、キッチンとお風呂、トイレをリフォーム中の
義実家。

その為に、キッチンは庭に仮設。
軒下に簡易キッチンを設置したんですが、壁は
ブルーシートで囲ってあるだけ。

これでは、酷い雨風は防げません。

リフォームは先週で終わる予定でしたが、色々
あって工事は少し遅れ気味。
どうなる事かとヤキモキしていましたが…

幸い、土曜日には仮設のキッチンは撤去終了。
台風が来る前に、無事に終わってくれました。

その義実家に、土曜日に行ってきました。
築60年以上?の義実家で、キッチンは石の流し、
トイレは汲み取り式でした。
キッチンとお風呂は、50年前に義父母が結婚した
時にリフォームしてからそのままでした。

石の流しなんて、博物館に展示してあった物より
古かったですからねぇ…
リフォームする時、冗談抜きで博物館に電話して
みようか?と話していたくらいです(笑)

それが今回のリフォームですっかり綺麗になって、
見違えるように替わっていました。

お陰で、何とな~くもや~んと変な臭いがしていた
義実家ですが、このリフォームでイヤな臭いも激減!

特にキッチンの生臭い匂いと、汲み取り式トイレの
臭いが無くなったので、色んな意味で快適さがUP
していました。

うん、やっぱり家の中の臭いって大事です!

それでなくても、亡き義父がお風呂の釜でゴミを
燃やして、その臭いで燻製状態でしたからねぇ…
家の中は常に煙たい上に焦げ臭かったです。

結婚前の主人のスーツも、いつも妙な焦げ臭さが
ありました。
酷い時には、ファ○リースしていましたからねぇ。

でも、水回りのリフォームをしただけで、嫌な臭いは
かなり消えていました。

やはり水回りって臭いの元ですね。
掃除をちゃんとしておかないと、キッチンは生ごみ臭く
なるし、トイレもアンモニア臭が染み付いていきます。

家の中の臭いは、布製品にそのまま移ります。
服なんか、そのいい例ですね。

部屋干し臭いがつかない様にと外に干した洗濯物も、
家の中が臭ければその臭いに染まってしまいます。
こうなっては、いくら部屋干し臭の対策をしても意味が
ありません。

収納する家の中の臭いに気をつけないと、知らない
間に服が臭くなっているのでは、どんなにいい香りの
洗剤や柔軟剤を使っても意味がありません。

しかも、家の中ってずっといると、臭いに慣れちゃって
気がつかない事も…

臭いの厄介な事の一つは、「臭いに慣れてしまう」事。
気を付けているつもりでも、ずっとそこで過ごしていると
気がつかない事が多いんですよね。

慣れちゃうと、最初は嫌だと感じた臭いでも、マヒして
しまって気にならなくなる事もあります。
そうならない為にも、時々は家の中の臭いチェックも
しましょう。
特にクローゼットや押し入れは、知らない間にカビ臭く
なっている事もあるので要注意です。

身体を綺麗にしても、服などの身につける物が臭く
なってはせっかくの対策も残念な事に…
そうならない為にも、収納する場所の臭いも時々は
チェックして、爽やかさを損なわない様にしましょう。

体臭が気になるなら、今すぐ対策始めましょう!
悩んでいても体臭は消えてくれません。

加齢臭・ミドル脂臭どちらかわからないなら、まずはどちらにも対応している「柿のさち」を試してみませんか?
石鹸にボディソープ、シャンプー&コンディショナーが揃っているので、全身まとめてケアしてくれます。
優しいフローラルの香りで、家族みんなで使ってもOK。
まとめ買いには割引&お得な詰替え用もあるのでお勧めです。

あなたの家族から体臭トラブルをまとめて撃退!
体臭なしであなたも家族もすっきり爽快・周りもハッピー♪

今すぐ公式サイトであなたにピッタリの商品、決めて下さい。

-加齢臭のある我が家の日常
-, ,