加齢臭対策を始めよう 体を洗って加齢臭対策

頭を洗い過ぎると臭くなる?

2015/05/14

洗えばいいってモノじゃない?タイプ別洗髪の仕方

こんばんは、今日も暑い一日でしたね~

私の住む地域では、2日連続の猛暑日でした。
しかも、夜は熱帯夜と言うオプション付きです…

こんな日は、起きたらシャワーを浴びたいものですね。

会社に行くにしろ遊びに行くにしろ、汗でべッタベタに
なった身体は、あちこちが痒い気がするし、汗の臭いも
気になる…
日焼け止めを塗ろうにも、べたべたした肌ではどうも
ちゃんと塗れた気がしないし…

こんな感じで、まずはシャワーへ!と言う方も多いの
ではないでしょうか?

体臭対策にしろ、お肌のケアにしろ、汗をかいたなら
シャワーを浴びてから出かけるのはいい事です。
やっぱり、清潔にしておくのは自分にとっても周りの
人にとっても、とっても気持ちがいいものですね。

でも…
いくら汗をかいたからと言って、朝からシャンプーして
いる人がもしいらしたとしたら…
しかも、夜も同じようにシャンプーを使い洗っている人が
いたとしたら…

それはいろんな面で逆効果になっていないか、考え直す
必要があるかもしれません。

それは何故か?
今日はその理由を簡単にご説明します。

まず、頭の臭いには2種類あります。

一つは、空気中にある臭い(タバコや食べ物、排ガス等)を
髪の毛が九州・吸着して発生する「頭髪」の臭い。

そしてもう一つが、老けや皮脂、皮膚炎などが原因で発生
する、「頭皮」の臭いです。

ここで問題なのは、後者の「頭皮」の臭いです。

頭皮は、文字通り髪の毛ではなく頭の肌そのもの。
頭を洗うと言うと、「髪の毛」を洗う事を思い浮かべる人も
結構いらっしゃると思います。
実際、私も以前はそんな風に思っていました。

でも以前、知り合いの美容師さんから聞いたんですが、
頭を洗う時には、髪の毛ではなく皮膚を洗う事が大事
なんだそうです。

髪の毛自体は、ブラッシングでも十分汚れが落ちるし、
頭皮を洗った際に石鹸やシャンプーの泡でサッと洗えば
それで十分汚れが落ちるのだとか。
シャンプーを使わないで、お湯で流すだけでも綺麗に
なるそうです。

そう、問題は頭の皮膚=頭皮なんですね。
でもこの頭皮、ただ洗えばいいってもんじゃないそうです。

健康な頭皮には、表皮ブドウ菌などの善玉常在菌が
存在しています。
ここら辺は、腸内細菌と似てますね。
この善玉在住菌は、頭皮を多い保護する皮脂膜の中に
住んでいて、頭皮の環境を守っています。

しかし洗い過ぎると…

そう、お分かりのように、この善玉常在菌まで減るわ、
皮脂不足を補おうと、皮脂は一生懸命皮脂を出すわで、
頭皮の環境が逆に悪くなっちゃうんですね。

この結果、必要以上に出た皮脂で毛穴が詰まったり
酸化したりして、吹き出物やフケが発生…

このフケや体内から出た老廃物が、今度は悪玉菌の
餌になって臭いが更に悪化……という、こちらとしては
歓迎していない状況に陥っちゃうわけです。

本人、全くそんな気がないのに、ですよ。
むしろ、頭皮を清潔に保って、汚れも臭いも抜け毛も
防ごうと頑張ったのに、です。

乾燥肌の人の加齢臭対策は?の記事で、乾燥肌の人の
入浴は2~3日に1回でもいい、と書きましたが、実際に
臭いが気になっていた人が入浴回数を減らしたら、臭いが
治まった、と言う話もよく見ます。

こんな人は、洗い過ぎて逆効果になっているんですね。
そしてこれは、洗髪でも同じ事が言えます。

でも、この暑いのに頭を洗わないなんて…と思うのも
ごもっとも!
私にしても、2日に1回にしなさい、と皮膚科の先生に
言われても…

中々、「はい、わかりました」、とは言えません。

この暑い中、あんなに汗かいてるのに洗髪しないなんて
とてもじゃないが出来ません。
そんな時は、シャンプーや石鹸を使わずにお湯でサッと
流して、余分なもの(汗)だけ洗い流して終わりましょう。

また、洗い過ぎ対策として、日経新聞に面白い記事が
載っていたのでご紹介します。

それは「塩で洗髪する事」だそうです。

塩に含まれる「ナトリウムイオン」が、垢の中に含まれる
たんぱく質を溶かしてくれ、しかも皮脂も取り過ぎないん
だそうです。

これを2日に1回のペースですると、善玉常在菌を取り
過ぎる事もなく殺菌を抑えてくれるのだとか。

やり方はこんな感じです。

1:まずブラッシングで髪の埃などを落とす

2:頭皮を指の腹でマッサージしながら、熱めのシャワー
で洗い流す

3:2Lのお湯に小さじ1~2杯の粗塩をしっかり溶かし、
これを頭皮にかけて優しくマッサージ

4:最後に、塩分が残らない様にしっかりすすぐ

以上です。
簡単ですが、これでサラサラになるそうです。
簡単に出来るので、一度試してみるのも面白いですね。

あと、頭皮のケアとして、紫外線対策も大事です。
紫外線は皮脂を酸化させるので加齢臭等の臭いを
より強くしてしまいます。
帽子でも日傘でもいいので、直射日光を避けるように
しましょう。

でも!
同じ帽子を使い続けると、それはそれで臭いが付いて
臭~くなります。
帽子も小まめに洗濯して、清潔に保ちましょう。

あと、洗髪した後は、しっかり乾かして下さいね。
暑いからドライヤーはちょっと…と思うのは分かります。
分かりますが、デメリットが多いです。

完全に乾いていないと、頭皮に雑菌が繁殖しやすくなり
生乾きの髪は周りの臭いを吸収しやすくなっています。

これじゃ、せっかく綺麗にしてもかえって逆効果。

洗髪したら、しっかり乾かす様にして下さいね。
それが臭いや抜け毛の予防に繋がりますから。

加齢臭もミドル脂臭も、頭から発生します。
しかも、他人の鼻の位置に最も近いので、それだけに
より周りに不快な思いをさせてしまいます。

逆に言えば、頭からの臭いを減らす事が出来れば、
体臭対策にかなり効果があるとも言えます。
円滑な人間関係を保つためにも、自分に合ったケアを
心がけて下さい。

体臭が気になるなら、今すぐ対策始めましょう!
悩んでいても体臭は消えてくれません。

加齢臭・ミドル脂臭どちらかわからないなら、まずはどちらにも対応している「柿のさち」を試してみませんか?
石鹸にボディソープ、シャンプー&コンディショナーが揃っているので、全身まとめてケアしてくれます。
優しいフローラルの香りで、家族みんなで使ってもOK。
まとめ買いには割引&お得な詰替え用もあるのでお勧めです。

あなたの家族から体臭トラブルをまとめて撃退!
体臭なしであなたも家族もすっきり爽快・周りもハッピー♪

今すぐ公式サイトであなたにピッタリの商品、決めて下さい。

-加齢臭対策を始めよう, 体を洗って加齢臭対策
-, ,